注目

映画のすゝめ 憂鬱な時は映画をみませんか?

日曜日の憂鬱と戦う術として

バニラ・スカイ (字幕版)

日曜日は憂鬱だ、、、明日からまた会社(学校)に行かなければならないし、趣味も特にないし(昔はスポーツやってたけど今更なあ、、、ゲームはやる気しないし、本なんてもっと読む気がしない、、、)、彼女もいなければ、出掛ける予定もない。おまけにお金もない。あー、つまんねーどうしよー。

スマホいじったり、つまらないテレビをぼーっとみたり、眠ったりしているうちに、1日が終わってしまった。こんなんでいいのか、、、憂鬱、、、。

そのような経験はないだろうか、、、

ちなみに、私はめちゃくちゃあります。(笑)

憂鬱すぎて、日曜日の夜にカップラーメンをやけ食いしてしまったり、健康にも悪く、月曜日のコンディションが最悪な状態で出社していました。

 

 

何処からともなく聞こえる天の声

・・・えますか?   聞こえますか?   そんな時は映画をみるのです。

 

まず、ポップコーン(ポテチでもよい)とビール(未成年の方はコーラ)を用意しましょう。

そんでもって、ちょっと暗めの日常系映画か、サスペンスまたは恋愛ものの映画を選ぶのです。

アクション系やSF(モノによる)は避けましょう。主人公と自分のギャップがあり過ぎるため、明日から会社や学校に行くのがさらに嫌になります。

さらに言えば、海外の映画がオススメです。普通に会社をクビになるところから始まったり、日本で考えるとハードな前提から始まるものであれば、なお良いです。

 

映画の中のキャラクターもまた、憂鬱な日常に押し潰されそうになりながらも、なんとか前向きに問題を解決して行く姿を見れば、明日からのやる気も充電される事でしょう。

 

以下、最近見た映画でオススメのものを適当に紹介します。(適宜更新します)

 

バニラスカイ

・ラブアゲイン

ラブ・アゲイン (字幕版)

・エターナルサンシャイン

エターナル・サンシャイン (字幕版)

・マイブルーベリーナイツ

マイ・ブルーベリー・ナイツ(字幕版)

・それでも恋するバルセロナ

それでも恋するバルセロナ (字幕版)

・メリーに首ったけ

メリーに首ったけ (字幕版)

好きな俳優など

ジュード・ロウ、ライアン・ゴズリング、トム・クルーズ、ペネロペ・クルス、ケイト・ウィンスレットあたりが出ている映画はアタリが多いです。

紙媒体の電子化に挑戦する![自炊]

富士通 ScanSnap iX500 (A4/両面)

書籍の「電子化」方法

その前に、よく問題となる著作権について見ておきましょう。wikibooksから引用します。(オリジナルの条文と齟齬がある可能性も否定できないので、注意してください)

第30条
    1. 著作権の目的となつている著作物(以下この款において単に「著作物」という。)は、個人的に又は家庭内その他これに準ずる限られた範囲内において使用すること(以下「私的使用」という。)を目的とするときは、次に掲げる場合を除き、その使用する者が複製することができる。
      一 公衆の使用に供することを目的として設置されている自動複製機器(複製の機能を有し、これに関する装置の全部又は主要な部分が自動化されている機器をいう。)を用いて複製する場合
      二 技術的保護手段の回避(技術的保護手段に用いられている信号の除去又は改変(記録又は送信の方式の変換に伴う技術的な制約による除去又は改変を除く。)を行うことにより、当該技術的保護手段によつて防止される行為を可能とし、又は当該技術的保護手段によつて抑止される行為の結果に障害を生じないようにすることをいう。第120条の2第一号及び第二号において同じ。)により可能となり、又はその結果に障害が生じないようになつた複製を、その事実を知りながら行う場合
      三 著作権を侵害する自動公衆送信(国外で行われる自動公衆送信であつて、国内で行われたとしたならば著作権の侵害となるべきものを含む。)を受信して行うデジタル方式の録音又は録画を、その事実を知りながら行う場合

Wikibooks

平たく言うと、個人的に使用する場合はコピーはオッケーと書いてあります。ただし、例外的な条件がその後に書かれているので、そこはしっかり解釈しなければなりません。

公衆の使用に供することを目的として設置されている自動複製機器を使って、コピーするのはダメみたいですね。

技術的保護手段の回避をしてはいけないとも書かれています。プロテクトがかかっている場合は解除しちゃダメよ、ということでしょうか。

著作権を侵害する自動公衆送信というのが何を指すのかあまりわかりませんが、あくまで自分だけのために使うべきで、自分以外に渡るような状態にしてはマズイようです。(家庭内はOKという記載もあるので、家族はいいのか?)

 

また、最後になりますが、

「その使用する者が複製することができる。」

とあるので、代行はアウトと読めますね。

※法律の専門家ではないので、電子化を行う場合は自己責任でお願いしますね。

さて、本題に入ります。

ここまで纏めると、

①家庭内に限り

②使用者本人が

③公衆のコピー機以外で

④プロテクトがかかっていないもので

⑤自動公衆送信を行っていないもの

に限って、コピーしてもいいでしょうと言っていると私は解釈しました。

 

これからお伝えする「電子化」の方法は、

フェデックスキンコーズを利用する方法

スキャレンを利用する方法

の二つです。

私はこれが合法だと思って、自炊を行いましたが、上記の③の「公衆」がどのくらいの範囲を指しているのか、あまりわかりませんでした。

なので、キンコーズやスキャレンも「公衆」と呼べなくもないというご指摘は当然あるかと思いますが、私は「公衆」の定義には含まれないと考えている前提で話を進めます。

キンコーズで電子化

まず、フェデックスキンコーズですが、

ホームページはこちらになります。

https://www.kinkos.co.jp

料金表は以下(※全ての店舗でサービスが受けられるか不明なので、事前に調べてください)

https://www.kinkos.co.jp/service/self/scanning-10036002.html

セルフスキャンというサービスになります。

書籍の場合、一旦裁断してスキャンするのがベストですから、裁断もお願いすることになります。

さらに、バラバラのままだと持ち帰ったり、整理したりがしんどいので紙媒体を残しておきたい場合は、再度本の形に背表紙をつけてもらうことができたはずです。

断裁の料金表は以下です。

https://www.kinkos.co.jp/service/processing-bookmaking/other/drilling-staple-25544001.html

 

スキャンがなかなか時間がかかります。全部自分でやらないといけないので、体力を使います。

無心になってスキャンをしましょう。

(キンコーズにおいてあるスキャナーの型番などについては忘れたので、どれだけの時間で何枚処理できるか不明ですが、参考までに、富士通の「スキャンスナップix500」だと毎分25枚だとか(公式ホームページより))

50枚程度セットしておけば、どんどん読み込んで行くので楽かと思いきや、結構止まるんですよね。

二枚同時に読み込んだ時に、止まってやり直せる機能がついていて、このせいでページの抜けは防げますが、何度も止まってうざいです。(笑)

また、時々紙がぐしゃぐしゃになって吸い込まれたりするので、困り者です。

体感的には、1回50枚程度セットして、平均3回くらいは止まりました。その度に、紙を取り出してセットし直さなければならないので、苦労します。

スキャンするときに、「ocr機能」付きで取り込む事ができまして、単に画像としてスキャンするだけではなく、文字を認識してくれるので、なんと「検索」が可能になります。

本の電子化のメリットは、

①物理スペースの節約

②アクセスのしやすさ

③検索

なので、是非とも「ocr機能」をつけて取り込みましょう。その分、読み込みに時間がかかりますが。(笑)

スキャレンを利用する方法

キンコーズが家の近くにないという方は、スキャレンというレンタルサービスを利用すると良いです。

スキャナーと裁断機を自分で買うという手もありますが、費用がかさむし、裁断機とか使い道が他にないので、レンタルがオススメです。

リンクは以下

http://www.scaren.com/

こう言ったサービスを利用するのが初めてで怖いと思う方もいらっしゃると思いますが、私が利用した感じだと、とても信用できる業者だと思いました。

梱包も丁寧でしたし、説明や料金システムもわかりやすいです。

7日間と30日間でレンタル日数が選べるのですが、30日レンタルをオススメします。

値段もあまり変わりませんし。(2000円くらい)

なんとなくケチって7日間レンタルにしがちですが、断裁とスキャンを全て自分で行うとなると結構な重労働です。

また、単純作業の繰り返しなので、飽きます(笑)

さらに、スキャンし終わった後に、うまく取り込めているかチェックして、うまく行っていなければやり直したりする時間も考慮すると、バッファは多めに取った方が良いでしょう。

(スキャンスナップix500であれば、ocrもついているので、検索も可能になります。以下公式サイト(http://scansnap.fujitsu.com/jp/product/ix500/search.html))

 

最後に、問題点として、スキャナーは紙と物理的に接触している部分がすり減って磨耗する仕組みになっており、ある程度使うと交換が必要です。私がレンタルした時は、スペアが一個ついていましたが、今はどうかわかりません。(メールで問い合わせてみると良いでしょう)

磨耗してくると、スキャナーが詰まったり、紙が絡まったりする場合が増えてくるので、結構ストレスです。気をつけてください。

 

可愛い柴犬動画を集めて見た![柴犬動画まとめ]

URAKUTOYS ユラクトイズ プレミアムねむねむアニマルズ 抱きまくらLサイズ 柴犬のコタロウぬいぐるみ

柴犬が大好きな私が、いつもyoutubeで見ている柴犬動画を厳選して紹介します。

てつ君シリーズ

ちょっとのんびりした雰囲気のてつ君をひたすら写すスタイルの動画です。なぜか、音声がついていないのですが、もともと静かなところで撮影されているので、あまり気になりません。

てつ君は非常に表情豊かな柴犬で、見ていてほっこりしますね。汚い心が洗われるようです(笑)

暖かくなって来たので、犬たちも過ごしやすいようですね。ベッド(小屋?)までたどり着くことができずに眠りこける柴犬。

首に巻いたスカーフが可愛いです。

おんなじシリーズの柴犬。

表情豊かなところが、犬の魅力です。

柴犬って落ち込むと尻尾が垂れちゃうんですよね。

「もうだめぽ、、、」って感じがすごく伝わって来ます。(笑)

こちらも「てつ君」シリーズです。なぜか音無しの動画ですが(笑)

柴犬って赤い色が似合うと思うので、サンタクロースの格好が似合うのは知っていましたが、サングラスも似合うようです。

鼻が高いので、すごく様になってますね。(笑)

柴犬小春シリーズ

関西某所にお住いの家族と一匹の柴犬の動画です。

ほぼ飯動画です。ドックフードの上に鶏肉や季節の野菜など、美味しそうなものを食べております。

飼い主さんが丁寧に塩分を抜いているので、犬が食べても安心ですね。

マイクの近くで食べるので、ムシャムシャペロペロいってるだけの動画なんですが、妙に癒されます。

BBQなんて贅沢な生活を送る小春。

飼い主さんにとても可愛がられていて、何よりです。

飯以外にも、お散歩動画も上がっています。長閑なところですごく羨ましいです。

個人的にオススメの動画がこちら。

車の中では箱の中に入っている小春ですが、その箱がどんどん小さくなっていったらどうするのか?

という実験動画です。

絶対入れない大きさの箱になったとき、小春はどんな行動をとるのか?

爆笑ものでした。是非動画をご覧あれ。

シニア犬「ミッチー」

関東某所で暮らす、三匹のシニア犬の動画です。

タロ兵衛、貫太、ミッチーの三匹。貫太以外は結構な高齢犬ですが、元気に暮らしています。

個人的にはこのマグロ漁船のマグロのようなミッチーが一番好きです。

目の病気で、両目が見えないようですが、今は手術して楽しく暮らしているようです。

ちょっと太めのミッチーさん。寝るのが大好きみたいです。

私も寝るのが大好きなので、気持ちはわかりますが、太り過ぎは健康に悪いので、ちょっと運動しようね(笑)

Macを購入したら導入するべき神アプリ10選!

Better Touch Tool

まずはこのアプリから。

多機能でいろんな事ができるのですが、特筆すべきは「ウィンドウの移動」と「ウィンドウの大きさ調節」です。

Macを操作している時に、ウィンドウを移動したい瞬間ってありますよね。

デフォルトの設定だと、ウィンドウの上までカーソルを持って行って、ドラッグする動作になると思います。

これって、数回ならいいですが、ずっとMacを触っていると結構ストレスに感じませんか?

そんな時、このアプリを導入することで、「shift」キー+マウスの操作だけで、ウィンドウのどこにカーソルがあっても、ウィンドウサイズを変更したり、ウィンドウを移動したりできるようになります。

使い始めると元には戻れません。(笑)

 

注意点としては、Appストアにないことと、有料であることです。

記事投稿時点(2018年4月)ではBetter Snap Toolを購入すれば、付随するライセンスで使用できます。

(Better Snap Toolは、実際には使わないです)

直接ライセンスを購入する方法もありますが、この購入方法のメリットとして安いこととApp storeを経由するので、クレジットカードなどの登録が不要(あらかじめApp storeにクレジットカードを登録しておく必要があります)なことと、安く購入できることです。

海外のサイトにクレジットカード情報を打ち込むのはちょっと怖いですからね。

 

Alfred

有名な検索アプリですね。

正直、最初の頃は使い方が分かっていなかったのですが、慣れると便利さが分かります。

私の場合、使い方は大きく分けて二つあります。

①アプリの起動

Macの場合、アプリケーションの起動はデスクトップ画面下のDockのアイコンをダブルクリックして起動させるかと思います。

しかし、Dockに全てのアプリケーションが表示されている訳ではないし、カーソルの移動が面倒です。(実際、何度もマウスやトラックパッドを触ると疲れます。できるだけ、キーボードだけで操作できる環境が望ましいでしょう)

そんな時、このAlfredを使えば、アプリの起動もキーボード上で出来てしまいます。

設定(Preferences)で起動するためのショートカットを設定できます。

私は、「command」キーを二回連続で押すと起動する設定にしています。

これで検索欄を起動すれば、あとは簡単。例えば、「Safari」を起動させたい時は、「s」と打てば、検索候補にSafariが表示されます。

あと、地味に便利なのが「ゴミ箱を空にする」の動作で、「e」と打ち込めば、「Empty Trash」と出てきます。これでゴミ箱を空にすることができます。

②Google検索

グーグルで検索をしない人はほぼいないでしょう。ちょっとした調べ物をする時に使いますよね。検索の文言は、ブラウザを立ち上げて、ウィンドウの上の欄に打ち込むことが多いと思います。

これもカーソルの移動のために、マウスやトラックパッドを触らなければならず、長時間Macを使用していると疲れにつながります。

この動作も、Alfredで簡略化できます。

検索窓を立ち上げて、検索したい文字列を打ち込むだけ。

検索窓が大きく、シンプルなのがさらに良いです。

まさに、WindowsにはないMacらしいアプリと言えるでしょう。

Caffeine

地味ですがよく使うアプリです。

とりあえず入れておきましょう。

Macにコーヒーを飲ませて、自動でスリープしないようにするアプリです。

デスクトップ右上でオンオフがすぐに切り替えられます。

ちょっと書き物がしたいなど、画面をつけっぱなしにしておきたい時にすごく便利です。

Pocket

このアプリは、読みたい記事を適当に放り込んでおいて、後で読み返すことができるようにするアプリです。

情報収集している時など、いくつかのWeb記事を比較したりしませんか?

その時、さっき見た記事はどれだっけ?となってイライラした経験は誰にでもあるはず。

そんな時、このアプリを使って、記事を放り込んでおけば安心です。

スマホ版のアプリもあるので、私は電車の中で、読みたい記事を放り込んでおいて、家に帰ってからMacで情報を整理するという使い方をしています。

また、記事のレイアウトを崩さずに、綺麗に保存してくれる点も良いです。

後述のEvernoteと組み合わせると効果がさらに高いです。

Evernote

これも有名なアプリですね。いろんなデバイスに同期できるメモアプリなのですが、私はメモとしてはToDoチェックリストの作成ぐらいにしか使っていません。

Pocketに一時的に保存した記事をEvernoteに送って、長期保存しています。

Evernoteに保存するメリットとしては、「検索」が可能なことです。(プレミアム限定??)数ヶ月前に見た記事などは、何がどこに書いてあったか覚えていません。しかし、どこかに書いてあったことだけは覚えていることってよくありますよね。

そんな時に検索機能がすごく役に立ちます。

外部記憶装置。第二の脳と言われる所以でしょうか。

ロマン溢れます。

Pocketと組み合わせて使うと便利なのでお試しあれ。

HandBrake

これは結構マイナーでしょうか。アイコンが美しくて好きです。

動画を圧縮するのによく使いますね。同時に保存形式なども選択できるので、youtubeにアップロードしたいけど形式がなんか違うらしい、とかそうしたトラブルにも対処できます。

また、動画をそのまま保存しようとすると容量を圧迫するので、動画をこのアプリで圧縮して保管するなどの使い方ができます。

Disk Diag

ストレージクリーナーアプリです。使っていないゴミを掃除してくれます。

SSD は空き容量とパフォーマンスに相関があるらしいので、こまめに(週1くらいで)掃除するようにしています。

定期的に1Gバイトくらいは削減してくれているので、やはり気をつけていても、ゴミのようなものが溜まってしまうのでしょう。

Gimp

無料のイラストレーターといったところでしょうか。youtubeなどの動画共有サイトに動画をあげるとき、サムネイルを作成した方が良いのですが、そのサムネイルに文字を入れたりするのに使えます。

フリーソフトにしては多機能で、背景はそのままに文字を入れたりするのに使います。(そのまま文字画像を重ねようとすると動画が見えなくなって、文字だけになってしまいます。)使い方がGoogleで検索すればたくさん出てくるのも魅力です。

わざわざ高い編集ソフトを買わなくても、アマチュア動画ならば十分な機能を持っていると言えるでしょう。

これと、もともとMacについている「グラブ「iMovie」を使えば、素人の動画編集関係は大体カバーできると思います。

Open Office

Word,Excel,Powerpointなどのオフィスソフトの無料版です。

Word,Excelなどを開くことができ、編集して元の形式で保存することもできます。

たまに、ワードやエクセルを使うけれど、本当にたまにで、ほとんど使わないけど、無かったら時々困る、くらいの使用頻度であれば、わざわざマイクロソフトの製品を購入しなくても、このソフトで十分対応可能です。

TweetDeck

twitterを利用しやすくするアプリです。他にも有名どころとして、「夜フクロウ」や「Tweetbot」がありますが、「Tweetbot」は有料アプリですし、「夜フクロウ」はなんかあまり好みでは無かったので、これを使っています。人によっては「夜フクロウ」の方がおすすめかもしれません。

タイムラインと通知、DM等が4列で表示されていて、それぞれ独立してスクロールすることができるので、いちいち別画面に移動することなく、全体を見渡すことができて快適です。

Twiiterのライトユーザーであれば、このアプリを入れておけば問題ないかと思います。

youtubeの部屋紹介動画まとめ

youtubeの部屋紹介動画を見るのが好きすぎて、一日中見ていられます。

ただ、見ているばかりでは時間が勿体無いと感じるのと、ふと「あの動画見たい!」と思った時に、リンクを辿りまくって結局見つけられないという不毛な事態を減らすために、「部屋紹介動画まとめ」を作ることにしました。

どちらかといえば、「PC周りのこだわり」が好きで、部屋紹介動画を見ているのですが、PC周り以外でも面白いと感じたものもまとめました。

お金をかけた部屋ももちろん好きですが、「大学生」くらいの、限られた予算の中で、工夫しているような部屋も好物です。(笑)

部屋紹介 第9弾 My Room Tour 9

robin channel

お酒好きでバーカウンターまで作ってしまったらしい。

このチャンネルは数年前から、部屋の模様変え動画をあげている。

とてもセンスがある方で、綺麗でバランスが整った部屋だ。

部屋紹介 第7弾 My Room Tour 7

同じくrobin channelでこのころはロフトベッドがある。シンプルだがおしゃれ。センスのある人は、その辺のものを置いてもかっこよく見えるから不思議。

【ゲーム実況部屋】パワーアップした赤髪のとも部屋を大公開!

こちらは、マインクラフトなどのゲーム実況で有名な、赤髪のともさんの部屋。

白が好きらしく、ゲーム機や棚の色、PCなども全て白で統一しています。

トリプルディスプレイ、憧れます。でも、首が痛くなりそう。。。(笑)

【実況環境紹介】PC周りオススメ配線処理【赤髪のとも】

こちらも赤髪のともさんの動画です。

ケーブル類のまとめ方やうまい隠し方が中心の動画で、細かい部分にもこだわりが感じられます。

センスのある人の部屋はやはり物が少ないですね。

部屋紹介 【変更後】 2014/8/12

milmocha

こちらはちょっと古めの動画ですが、近未来的な部屋の雰囲気が素敵ですね。

モニターが全部で5台くらいありますね。(笑)

そんないらないだろってツッコミはもちろんあるのですが、「ロマン」って大事ですよね。分かります(笑)

ただ、長時間いると調子悪くなりそう、、、(笑)

のりごとーの部屋紹介 ver 2.0【 2018年度版】

のりごとー

部屋もさる事ながら、動画のセンスも抜群ですね。

パソコンなどのハイテク器具と木材の組み合わせって素敵ですね。

ペンキも自分で買って、塗っているようです。

DIY関係の動画も上がっているようです。

動画データ保存の為に買ったモノを紹介!

こちらも同じ方の動画です。

部屋紹介動画ではないのですが、開封動画があまりにおしゃれだったので、取り上げました。

【自作PC】安さ重視で作ったPCとデスク周りがなんかいい感じ

pc3589

ちょっと変り種です。この方は、なんと自作PCに自分で作った「透過ディスプレイ」をつけています。

物の配置とかがとても好きです。とてもいいセンスですね。

※こちらの動画は、「ゆっくり実況」で作成されているので、苦手な方は注意してください。

部屋紹介&実況環境紹介!【男の一人暮らし】

はこ

ゲーム実況者の「はこ」さんの部屋紹介動画です。とても綺麗好きの方のようで、ものの置き方一つにもこだわりが感じられますね。

ザ・大学生の部屋という感じで、とても好きです。

ヱヴァンゲリヲンについて、今になって語ること。

新世紀エヴァンゲリオン TV版 プラチナ コンプリート DVD-BOX (全26話+ディレクターズカット版4話, 660分) [DVD] [Import]

 

エヴァとの出会い

ヱヴァンゲリヲンと出会ったのは、中学生の頃でした。当時、友達に借りた「スーパーロボット対戦α」というちょっと古めのPS1ソフトをプレイしていました。

ガンダムもマジンガーも、エヴァも知らなかったのですが(というかロボットにあまり興味はなかった)、マップがマスで区切られていて、自分でユニットを動かすゲームが好きだった私は、友達に勧められるがまま、「スパロボ」をプレイし始めました。

ゲームの中の「最後のシ者」のエピソードが印象に残っていた私は、すぐに「TSUTAYA」へと向かったのでした。

 

エヴァにハマる

当時(今も)両親とうまくいっていなかった私の心に、ヱヴァンゲリヲンのエピソードはガツンと来ました。

親に興味を持たれず、憎悪を感じながらも、どこか認めて欲しいという気持ちがある子供を、代弁しているような物語だったからです。

 

ずっと疎遠だった父親から連絡があって、心のどこかに期待感を持ちながら、「第3新東京市」へ向かう碇シンジ。

迎えに来たのは、父の部下である「葛城ミサト」という人物で、よく喋る、明るいタイプの人間でした。

彼女の家に同居することになった碇シンジは、どう心の距離を保ってよいかわからないまま、落ち着かない日々を送ることになります。

居場所がうまく見つけられない主人公に共感する

学校でもうまく居場所を見つけられない、碇シンジだったが、少なくとも「エヴァ」という乗り物があり、少しずつ居場所を見つけていけるような気がしていました。

この点の、うまい希望の持たせ方がまた絶妙で、手応えを感じつつある碇シンジを、無邪気な子供が「笑う」描写までしっかり挿入されています。

また、物語は常に夏の終わりの、夕日が出ているような場面で進行して、蝉の鳴き声が常に聞こえています。

このあたりの描写が、心を落ち着かせてくれました。

noteでなぜ「物語を書くのか」でも書いたが、ヱヴァンゲリヲンという物語を通して、私の中の「何か」が救われたような気持ちになったのです。

※noteには理屈っぽい事をたくさん書いており、ブログとの役割分担をしているので、あまり込み入った話が好きではない方は見ないようにしてください。

エヴァがどうして印象に残ったのか

もちろん、ロボットアニメ的な面白さがあって、そこに惹かれたという人もいるでしょう。

私の場合は、どうも違うようです。

なんとなく、物語の後ろにある背景めいたものが、私の想像力と「シンクロ」して、世界が広がったからではないかと思います。

例えば、加持さんがスパイ活動中に、京都のどこかの建物に潜入するシーンがありますが、その時会話していた女性の素性はいっさい明かされる事はありません。

また、誰が加持さんを殺害したのかもわかりません。さらに、ジオフロントの構造もあまり厳密には明かされませんので、我々読者(あえて読者ということにします)は想像するしかないわけです。

読者が想像力を巡らせても、破綻しないだけの奥行きを持っていた事が、エヴァの一つの魅力だと私は考えます。

 

また、謎が多く、読者同士で情報交換や議論を活発に行う土壌があった事も、深みを持たせる上で一役買っていたと思うわけです。

 

エヴァを見終わった後の虚無感の正体とは

私は、ヱヴァンゲリヲンを視聴していた当時、中学生でした。ヱヴァンゲリヲンを見た後には、途方も無い虚無感を感じ、勉強も部活も手がつきませんでした。

今振り返れば、ちゃんと勉強や青春を謳歌しておけばよかったと思うのですが、私はヱヴァンゲリヲンの衝撃と共に、虚無感に包まれた毎日を送っていました。

虚無感の正体は、おそらく、碇シンジという主人公に心をダブらせながらも、私にはヱヴァンゲリヲンのような「居場所」が存在しなかったということに対するものだと思われます。

彼は、少なくとも碇ゲンドウという力を持った人間の息子であり、選ばれた人間である。

一方で、私は相田ケンスケのような、外からそれを見ているだけのキャラクターで、碇シンジとはそこで別のレールに乗っているということに気がついてしまったのです。

 

まあ、ロボットのパイロットになれないのは当然の事としても、それだけ熱中できるものが、私にはなかったのです。

 

物語の書き手になりたいと強く思った

その当時は、自分がエヴァのパイロットになれないという当たり前の事実と、自分の中の欲求のギャップにすごく苦しみました。

その時、物語の作り手になってしまえば、物語を自由に操る権限を持つ事が出来ると思いました。

 

結局、物語なんて書かずに普通の社畜になってしまったわけですが、「物語」を書きたいという欲求はどこかにはあるようです。

ただ、如何せんセンスがないのは分かっているので、その歪んだ欲求を、こうしてブログやnoteに書きなぐるのが精一杯というところでしょう。

 

大人になった今も何かを探している

ヱヴァンゲリヲンを見ていた時に感じていたものは、未だに見つかっていません。毎日の生活の隅の方に、その「気配」は感じるものの、振り向くとそこには何もないのです。

 

劇場版のラストでアスカが言った「気持ち悪い」というものから立ち上る、「何か」が未だに私が探しているもののような気がしています。

それを見つけて、どうにかこうにか、明るいところで発表したい、そんな欲求がまだあるのかもしれません。

「気持ち悪い」について

観客を驚かせた例の「気持ち悪い」ですが、ATフィールドが崩壊した後の世界で、あのセリフをいう事ができたアスカは、本当に優しいんじゃないかと今改めて思うわけです。

あれは随分、核心に迫ったところまで行っていて、あれを表現するに当たって、庵野監督は随分苦しんだんじゃないかと。

庵野監督は、「彼氏彼女の事情」でも似たようなことをやろうとしていますが、日常描写が多い少女マンガがベースであるため、大胆なところまで、キワのキワまで行けなくてもどかしい感じがあったんではないかと想像します。

(ヱヴァンゲリヲンの方が先に公開しているので、しんどいのはもういいと思ったかもしれませんが)

自重で潰れてしまうブラックホール、重力の強いところで、しっかり力を入れて押し返すのは相当しんどいでしょう。

[漫画版]色褪せない名作!! 攻殻機動隊を読んで見た![映画版などと絡めたレビュー]

攻殻機動隊 (1)    KCデラックス

 

義眼のサイボーグ、バトーや、元刑事で生身のトグサら、個性的な9課のメンバーと事件を解決するサイバーパンクもの。

あらすじ

全身義体のサイボーグ、草薙素子は、犯罪に対して攻勢の組織「公安9課」で、テロなどの、政治的犯罪を追っている。

ある時、不特定多数の電脳化した人間を操る凄腕のハッカーが現れる。その手口から、「彼」は「人形使い」と呼称される。

人形使いは、疑似記憶を使って、「人形」に役割を与える。彼らは、自分の記憶が書き換えられている事に気がつかないまま、事件に加担してしまう。

ある時、義体製造メーカー大手のメガテクボディ社の製造ラインが、勝手に女性型の義体を製造し始める。

義体は生産施設を脱走し、車にはねられたところを9課に確保される。

義体の中身である人形使いは、6課の攻勢防壁に追い詰められ、逃亡先として9課を選んだ。

人形使いは6課が外交上の横車を押すために作り上げたプログラムで、その存在が外部に漏れることは、何としても阻止したがっていた。

6課は人形使いの義体が保管されている9課のラボに出向いてきて、義体の中身を回収しようと試みたが、人形使いはそれを見越してか、自分が「生命体」であると主張し、「政治的亡命」を希望した。

 

それと同時に、6課の襲撃犯が9課のラボを襲撃し、人形使いを義体ごと連れ去ってしまう。

9課の奪還作成の最中に、人形使いの義体が破損してしまい、草薙は人形使いにダイブ(接続)する。

深い領域にまでダイブした草薙に、人形使いは様々なことを語りかける。

人形使いが「上部構造」と呼ぶものを、「感覚として」つかんだ草薙は、涙を流し、ダイブから目を覚ます。

 

感想

映画版「攻殻機動隊」を見たのは随分前のことなのですが、当時は相当これに「ハマって」何度も繰り返し見たためか、細かいセリフまで鮮明に覚えています。

漫画版は今回初めて手にしました。コミカルな「草薙素子」を想像していましたが、映画版の「草薙素子」とあまり違和感なく接続できました。(まあ、コミカルな部分もありますが、、、)

GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊 (レンタル版)

重要なセリフなんかはほぼ漫画のまま使っていたんですねー。驚きです。いわゆる「押井節」だと今まで思っていたもののルーツはここに存在していたんですね。

 

キャラクターの設定など、細かい部分で変更は加えられているものの、ほとんど漫画のまま映像になったというのが私の感想です。

なので、映画版のイメージを崩したくないから、漫画を手にとってこなかった人には、「そんな心配はないよ」と自信を持っていう事ができます。

 

ちなみに、攻殻機動隊はアニメシリーズ化もされています。

攻殻機動隊 S.A.C. 2nd GIG Individual Eleven (レンタル版)

こちらの「草薙素子」は饒舌で、より漫画版のキャラクターに近いように思います。しかし、個人的な感想としては、アニメ版はちょっと喋り過ぎかなーと感じますね。もう少し、感情を乗せない方が、私の中の「草薙素子」のイメージに近いような気がします。

 

話が逸れたので、元に戻します。

映画版と比較してみる

漫画版の草薙素子は、どちらかというと映画版のイメージに近いですが、映画版よりは良く喋り、アニメ版よりは「淡々としている」という位置付けでしょうか。

あまりこの作品について知らない人は、「主人公の造形に何をそんなにこだわっているんだ」と思うかもしれませんが、好きな人はわかると思います。

物語もそうなんですが、「草薙素子」という人物の造形が、このお話では重要な位置を占めているんですね。

草薙素子の人形使いに対するスタンスが、漫画版ではあまり明確にわからなかったのが、ちょっと残念な気もします。

映画版では、とても明確に、人形使いに拘る理由が描写されていますからね。

純粋な人間だった頃の草薙のパーツは、今や脳しか残っておらず、それ以外は完全に後付けで作られたもの。政府の備品呼ばわりされていますし、また死んだら政府に回収されて分解、実験、再利用に使われてしまいます。

自分がもともとどんな人間だったのか、よく分からなくなってしまっているところは、映画版も漫画版も共通しています。

・漫画版

漫画版では、スリルや金、高度なメンテナンスと引き換えに、自発的に義体化を進めてきた描写がされていますので、どこか諦めに近いような感情が見受けられます。

「まあ、自分で望んでやってきた事だし、最後は自分という要素が纏りきらなくなって、分解して霧散してしまってもいいか」と言った感じですかね。

死んだら誰もがそうなるわけだし、その気持ちはイメージできますね。

だから、あんまり悲しみの要素はありませんし、悩んでいる様子もありません。

だから、人形使いに見せられた「上部構造」に、

なぜ「感動」したのか、

なぜ人形使いに拘るようになってしまったのか、

なぜ人形使いと融合しようとしたのかを、

はっきりと明確に読み取ることはできません。

・映画版

一方、映画版では、草薙素子が義体化したことに対する、後悔や迷い、悲しみが描写されています。

義体化した自分が、もともと過去から存在していたという「連続性」に対する実感が持てないでいる、そんな感じです。

疑似記憶を植え付けられた清掃員を見ている草薙は、自分似たようなものと感じているのかもしれません。

さらには、もともと人間ですらなかった人形使いというプログラムに「魂(ゴースト)」のようなものが宿っているという事件。

草薙素子は、自分の中にある迷いを解決する「解答」のようなものを探すべく、人形使いに接触していくことになります。

人形使いと融合することで、現状から脱する事ができるんじゃないか、そんな期待を抱いているわけですね。

(フローターで海の底から浮き上がってくる描写などにもそう言った感情が表現されているように思えます)

 

比較した結果の感想ですが、映画版の方が、草薙素子が

どうしてそういう行動をとることにしたのか

という部分が、分かりやすい作りになっていると思います。

ただ、私が思うに、漫画版の解釈と映画版のそれは、大筋ではズレていないものと思います。

なので、どちらがいいとか、そう言った優劣の話ではなく、映画版と漫画版どちらに最初に出会ったにせよ、別の角度から見たものと考えれば、しっくり来ました。

攻殻機動隊の好きなところを語る

一回のエントリーで語り尽くせる筆力があるとは思いませんが。(笑)

原作は「士郎正宗」という人です。

商業誌での連載終了以降では漫画作品をほとんど発表せず、イラストレーターとしての活動が目に付く。傾向としてはMacintoshによるデジタルペイントや3DCGを構成要素に用い、女性キャラクターやメカニックを描くことが多い。

wikipedia

 

謎が多い人物のようですね。

一方、映画版の監督は「押井守」という人で、この人は好きなのでよく知っています。(笑)

 

どちらも「攻殻機動隊」で有名なのですが、二人の共通点としては、間の取り方がうまいというか、「漫画」「アニメーション」に映画的手法を取り入れているような部分がありますね。

 

奴にダイブしてた時ね。私が意識を失う前に・・

漫画版(電子版284P)

 

背景は雨。セーフハウスで、バトーと素子は事件について語ります。

その時の、素子の表情や、そのあとのセリフが何もなくて終わっていく感じ。余韻を残す感じが、私はたまらなく好きなんですよね。

 

海面へ浮かび上がる時、今までとは違う自分になれるんじゃないかって、そんな気がする時があるの。

映画版 素子の非番シーン

 

場面は夜で、海の上、背景は高層ビルの光。カモメや波の音が聞こえる中で、バトーと素子は会話をしています。

環境音と会話の音量や声色のバランスが絶妙で、こだわって作られているのを感じ取る事ができます。

 

さらにさらに、カットが大胆という共通点もあります。

さてどこへ行こうかしら、ネットは広大だわ。

このシーンは、漫画版にも映画版にもあるシーンで、人形使いと融合したあとの草薙素子が、この台詞を言って、画面がフェードアウトします。(漫画版もそこで終わり)

この放り出し方、たまらんですね!(笑)

普通、融合したあとの話をあれこれ描くもんだと思うんですよ。

しかし、そういうことはせず、ニューポートシティーのビル群が素子の行く先を暗示するだけで、余韻たっぷりに放り出されます。

あとは、君たちの想像に任せる。と。

こういうのもっと摂取したいですねえ。たまらんです。(笑)

これって完全に、小説とか映画の技法だと思うんですよね。

こういうところが、カルト的人気となった所以だと思います。

 

ところで、

この台詞って、絶対押井守が考えたものだと思っていたのですが、原作にも同じシーンがありました。「士郎正宗」さんが考えられたものだったとは、、、。

随分長いあいだ勘違いをしておりました。すみません。

 

あと、セリフがないので文章かしにくいんですが、映画版の9課襲撃後の追跡シーン。あれもセリフなしで、あそこまで魅せるのはすごいですね。

6課の中村部長とドクター・ウィリスが高速に乗っているシーン。トンネルの明かりが、規則的に通過する中、ウィリスが呟きます。

(中村部長)よりにもよってなぜ9課なんかに逃げ込んだんだ。

(ドクター・ウィリス)彼の考える事だ。我々には想像もつかないんだろう。もしかしたら、片思いの相手でもいたのかもしれん。

草薙はヘリで人形使いが乗っていると思われる車を追跡します。

横浜にあるランドマークタワーそっくりのビルの周りを、ヘリが旋回するシーンが挿入されます。

ランドマークタワーは、電子の海のイメージのように、緑色に光っています。

ちょっと黄昏た感じの音楽がかかっているんですが、うまく景色とマッチしていて、引き込まれっぱなしですよ。

 

ちなみに、トグサ君は漫画版だと、ちょっとごつくてガサツな感じに描かれています。唯一、映画版とキャラクターが異なりますね。

漫画版だと、どちらかといえば、バトーやイシカワに近い荒くれ者といった雰囲気ですが、映画版ではバトーやイシカワ、少佐とは反対のパーツをなしています。

これについては、少佐の口から説明されていますね。

組織も人も、特殊化の果てにあるのは緩やかな死。それだけよ。

総括

いや、やはり一回のエントリーでは書ききれませんね。

映画版「攻殻機動隊」には「イノセンス」という続編があります。

こちらは、漫画版1巻のアンドロイド?の暴走を題材にした物語となっています。択捉島以降はオリジナルストーリーですかね。

適役のハッカー「キム」についても語りたい事があるし、語りつくせません。

また、漫画版も1.5と2が発売されています。

1.5は1のアフターストーリーで、バトー、トグサ、サイトー、アズマ、イシカワ(イシカワあんまり印象がないけど多分いた 笑)が活躍します。

2は、随分毛色が違う物語になっているので、続編として見ない方がいいと思います。アニメ版の2ndGIGとかで見られたような、オンライン通話中の顔画面?が出て来たり、ヴァーチャル空間の描写が多いですね。

「士郎正宗」さんはイラストの方にどちらかと言えば関心があるようで、ヴァーチャル描写が好きな人には合うかもしれません。

私は、今の所あまりついていけなかったので、もう一度読み返します。(笑)

馴染みのキャラクターは出てこないので、完全な別物語と捉えてもいいかもしれませんね。

というわけで、攻殻機動隊について語りました。あっという間に4000字程度行ってしまいました。別のエントリーでもっと語りたいと思います。

ブラック管理社会を抜け出し、牧場経営を始めて3年目の春[スターデューバレー プレイ日記]

三年目の春

エッグフェスティバル。

イースターのことを言ってるんでしょうか。

街に隠された卵を見つけて、一番多く卵を見つけられた人が勝ちです。

アビゲイル強すぎ。

来年は勝つぞ。

賞品が何かとても気になりマス。

牧場に戻り、牧場経営再開。

ブルージャズが育ってますね。ハチミツを作りましょうかね。

パースニップの塩漬けで稼ぎつつ、カリフラワーを栽培します。

あ、そうそうエッグフェスティバルでイチゴの種が売っていました。

たまたま、お金がなくて40個くらいしか買えんかった。

ビニールハウスが治ったので、イチゴを育てて、イチゴジャムを量産したいと思います。

大量のカリフラワー。春の作物で、対艦巨砲主義を貫くとすればカリフラワーでしょうか。

なんか同じタイミングで植えたのに、一部育ちが悪い奴がいるのはなぜ??

ぶどうワインは作るのに時間がかかりますが、なかなかいい値段で出荷できます。

熟成させればさらに高く売れるのですが、完成までに丸々1シーズンかかるので、もう少しお金に余裕が出たら試してみます。

ひつじさんの毛を刈っています。

豚さんも一匹我が家に迎え入れたのですが、豚さんの使い方があんまりわからない、、、。(笑)

羊毛は加工して布にします。機織り機と羊の数をもう少し増やしてもいいかもしれませんね。

布とマヨネーズの値段はこんな感じ。

アプリコットとさくらんぼも栽培して見たのですが、一日一個なのでたくさん植えないと目に見えてお金にはなりませんね。

結晶コピーマシンとかいうドラえもんアイテムで、ダイヤモンドを増殖させています。

電池が余っていたので、街灯を作って見ました。

電池は夏場に避雷針を用意しておくと、簡単に量産できます。

コウモリの羽と鉄と精錬クリスタルが必要なので、冬の間に洞窟に潜って集めておくのが良いでしょう。

チューリップハチミツを作っているところです。

お花は綺麗なので、植えておくと心が和んでいいです。

運勢がよかったので、冒険に出かけます。

買いためておいたエネルギードリンクを持っていきます。

熟成チーズがたくさんできていました。いくら稼げるのか楽しみです。

カリコ砂漠へ。なんかすごくマザー2を思い出します。

ドクロ洞窟。

スライムチャームリングを装備すれば、ミイラ以外は怖くありません。

金鉱石を回収します。

 

ダイヤモンドとオムニジオードを回収しました。

深夜にもかかわらず、バスは運転してくれます。(笑)

回収したジオードを全て開封しました。プリズムシャードを狙っていたのですが、プリズムシャードは出ませんでした。以前、ギャラクシーソードを作った時はすぐに出たんですけどねえ。

どのくらいの確率なんでしょうか?

熟成チーズがなかなかの値段で出荷できました。

熟成ペースも早いし、ヤギチーズを量産すれば結構儲かるのでは??

 

今回はこんなところです。

 

 

桜満開!!「さくら坂」へ行って見た!

お花見シーズン

桜って綺麗ですよね。淡いピンク色で。

春が来たって感じです。

私は花粉症なので、春はあまり好きではないのですが、桜は好きです。

というわけで、頑張って行って来ました。

でも、思ったよりアレルギー反応は出ませんでした。

ヨーグルトのおかげでしょうか。

さくら坂

風情のあるお寺

桜アップ

道路と桜

 

お花見でとてもリラックスできました。

この辺は住宅地なので、飲んだり食べたりはできませんが(笑)

別の場所で、ワインを美味しくいただきました。天気がいいと気持ちがいいですね。

疲れ切った社会人にオススメ! ニンテンドースイッチ版のマインクラフトやってみた。

Nintendo Switch Joy-Con (L) ネオンブルー/ (R) ネオンレッド

スイッチ版マイクラ

スイッチ版のマイクラのいいところは、ズバリ寝転んでできるところだ!

一応、PC版とのメリット、デメリットを挙げてみよう。

 

PC版

メリット

・アップデートが早い。

(盾や両手装備などはPC版じゃないとできない。)

・無限ワールド

・複数人でやる場合は、ボイスチャットを立ち上げながら、同じPCでできる。

デメリット

・PCにそこそこのスペック必要。グラボとかないときつい。

・デスクトップだと椅子に座らないといけない。

・キーボード操作がやりにくい。

 

スイッチ版

メリット

・PCに比べると本体が用意しやすい。

・ニンテンドーeショップで買えるので、日本人的にはなんか安心。

・寝転びながらできる。左右のトリガーを使うなど、操作性が良い。

デメリット

・一部のアップデートは実装されていない上に、PCよりアップデートはあと。

・コマンドを打ち込んだり、チート機能は使えない。

・処理の関係か、PCよりmobがわかない気がする。(体感なので根拠はない)

 

以上が、私が感じるスイッチ版とPC版の違いである。

社会人はswitch一択!?

仕事で疲れて帰ってきて、PCつけてマイクラやる気にはなかなかならない私。(PC版は結構やり込みました)

いや、まあそこまでしてゲームせんでも、、、みたいな話もありますが。

友達がいないので、

海外の映画観るか、海外ドラマ観るか、ゲームするかしか楽しみがないんですよ(笑)

私の大好きな海外ドラマ「ザ・メンタリスト」は終わってしまったし、

しばらくは面白い海外ドラマもないだろうから、ちょっくら息抜きにゲームでもやろうかなと、、、。

 

しかーし、残業まみれの社畜。疲れてゲームどころではありません(笑)

でも、ゲームはしたい。ストレスは解消したいんです。ゲームのない人生なんて、、、(笑)

しかも、マイクラの「整地」には不思議な癒し効果があるんです。オススメは「砂ブロック」を無心に削り、整地する事です。とても癒されます。騙されたと思ってやってみてください。

でも、なんかキーボードだとやる気が起きず、ストレスを溜めて出社、さらにストレスを溜めるの悪循環だったのですが、スイッチ版のマインクラフトは、気軽にどこでも電源を入れてできるし、石のスコップで整地しているだけでなんか幸せです。

というわけでお城作ってみた

 

いやあもう、お城なんてありきたりだし、建築センスももちろんないんですが(笑)

しかも作りかけ、、、(笑)

寝室です。2階に設置しようかと思ったんですが、拠点で寝るのにわざわざ二階に上がるの面倒だなと。

こっちは作業部屋ですね。かまどと作業台。チェストが置いてあります。

食料を焼いたり、丸石を焼いたりして、石レンガブロックを作ったりしています。

土台から作りました。あまり大きくても作る気が失せるので、ざっくり23マスの四角形にしました。

建築前に整地が完了した様子。

整地≒マインクラフト

なんか変な鳴き声がすると思ったら。

本当にこんな鳴き声で泣くんですかね?

ドアをつけている様子。お城といっても、要塞のようなちょっと無骨なデザインにしたかったので、トウヒの扉を選びました。

中の様子。まだ作りかけなんですが。疲れて放置してます(笑)

後ろから見た様子。

安定の地下室を作ります。

かぼちゃの自動回収機とキノコシチュー用のキノコを栽培したいと思っています。

昔は人参とか栽培していましたが、めんどいんで、かぼちゃとかサトウキビとか植えなくてもなんども回収できる楽な作物をなるべく栽培します。

キノコは、、、私が好きなだけです。(笑)

あとは、牛を増殖させて皮を回収するシステムも作ろうかなと、、、。

結局小麦が必要になりますねー。ちょっと面倒。

洞窟にダイヤモンド。

見つけた時のワクワク感は初期の頃から変わらないですねー。正直、武器防具は村人と交換すればいいので、ほとんど使い道がないんですが、最初のツルハシ一本は自分の手で作って、愛着湧くようにしたらいいかな。

インフレ気味になると面白さも半減しますからね(笑)

鉄もいっぱいとれました。鉄を一番安定して使用します。

なんかスライムボール手に入れました。

スライムブロックは回収が楽なので、建築の足場に最適なんですよね。しかし、スライムなかなかでてこない、、、。

満月の夜に沼に行くんでしたっけ?

そんなこんなで。

ついにファイナルシーズン!! 海外ドラマ「メンタリスト」

THE MENTALIST/メンタリスト <ファイナル> 前半セット(2枚組/1~8話収録) [DVD]

あらすじ

レッドジョンとの因縁に決着が付き、ついにリズボンに思いを打ち明けたジェーン。

二人は付き合う事になったが、ジェーンは以前の結婚指輪をまだ外していなかった。

舞台はCBIからFBI、また、新人捜査官、ミシェル・ヴェガが加わり、物語は新しい展開を迎える。

父親が厳しい軍人だったヴェガは、父親の面影をチョウに感じ、憧れてもいた。

武装強盗と銃撃戦になった時、ヴェガは腹部を打たれ殉職してしまう。

恋人を含む仲間たちが常に危険にさらされている事に気がついたジェーンは仕事から逃げ出してしまう。

 

霊能力者を狙う連続殺人犯を捕まえるために、ジェーンはFBIに戻り、囮になる事で犯人をおびき寄せる作戦に参加する。

感想

まず、リグスビーとヴァンペルトがいなくなって、画面が寂しくなっていました。あの二人はなかなかキャラが立っていましたもんね。

しかも、新しく赴任してきたヴェガをすぐ殺してしまったのはいかがなものか。

チョウとのエピソードがもっとあっても良かった気はします。

 

今回のシーズンは、暗殺者とのバトル要素も盛り込んできて、スリリングで視聴者を飽きさせない展開にうまくなっていました。

しかし、他のシーズンより話数は少ないです。(13話)

なんとなく、視聴率が落ちたとか、契約が切れそうだからとか、現実的な理由で急いで終わらせたような感があるのが残念ですが、レッド・ジョンことトーマス・マカリスターとの因縁を長引かせすぎたために、落とし所が難しくもなっていたんでしょう。

なので、リズボンとの恋愛話をここで盛り込んできたのは、すごくうまいと思いました。ただ、視聴者層は恋愛ものを好む層ではなさそうなので、それもまた難しいですよね。

メンタリスト、ひいては海外ドラマの魅力

私は、普段テレビは見ないのですが、海外ドラマはよく観ます。

海外ドラマの魅力の一つは、役者とキャラクターがいい感じにシンクロしているところだと思います。キャラクターありきという訳ではなく、まず「ロビン・タニー」という人物がいて、そこから「テレサ・リズボン」というキャラクターが作られているように感じますね。

ファッションでもよく言われる事ですが、日本人は自分に「盛る」。

逆に、リズボンというキャラクター。ジェーンというキャラクターは、役者本人から「根が生えている」ように感じるといいますか。

とても自然体でリラックスしているように感じるんですよね。

 

「海外ドラマNAVI」のインタビューで、ロビン・タニーが語っているように、シーズン1の頃のリズボンとファイナルシーズンのリズボンは随分印象が変わっています。

 

余談

海外ドラマNAVIであったように、アメリカの社会はシビアで、演技が下手だったりすると、すぐに降ろされてしまうみたいですね。

だからこそ、アメリカ人ってすごく自立していて、大人っぽく見えます。

いつクビになるかわからないからこそ、ジョークを言ったりしてリラックスするのかもしれませんね。

ジェーン役のサイモンも、リズボン役のロビンも、シビアな中に生きながらも、人生が楽しそうでとても素敵でした。